読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身男の日記

個人的に気になったことをレビューします。

ネットで婚活?いや恋活。(登録編)

Facebookの広告でお馴染みのアプリ?サイトに登録してみた。出会い系は出会えるのか?答えはイエス。

 

費用としては3ヶ月で1万円。1ヶ月3000円程度。この料金を高いと思った時点で出会いは皆無となる。Omiaiやpiarsとか色々なサイトがある。内心、どちらも変わらない気がする。

ネットを通した出会いの面白いことは、普段接点のない方と仲良くなれること。小生も過去にモデルや経営者の方とお会いできたこともある。お付き合いには至らなかったが色々な世界を教えてもらえた。

 

サイト内でマッチングして何回かメッセージをしてLINEへ移行するのが一般的流れ。10往復できたら上出来。

ネットを通して知り合ってお会いしたのが50名以上。多いときは週に4人と面談もあった。カフェで2時間くらい話せれば、一回目は合格だと思う。合わない人とは15分も保たない。そればかりか、気分悪くお休みが終わってしまう。男はスケベな生き物ですぐエッチ出来たら良いな!とか平気で考える。LINEで下ネタを振ってしまうのだ。過度にするとブロックされる。欲を隠して紳士になることで面談まで進むのだ。

 

マッチングするまでに必要なこと。

プロフィールを偽りなく必ず埋めること。そして写真を載せて雰囲気だけでも。スペック検索があるのだが、職業、年収、身長など様々な項目がある。偽医者もいるらしい。偽医者に仕事の話をすると、仕事のことは思い出したくないと理由をつけて話題を逸らすらしい。仕事を真面目にやってる人なら、喜んで話してくれると思う。年収も盛ってる人もいるが、倍とかはやめましょう。職業:経営者の罠。日本は起業してからの5年生存率は2割程度(政府が起業に対する支援が手薄なのがわかる気がする。)女性の皆さんは気をつけた方が良い。もちろん、素晴らしい経営者たちが生き残って日本を支えてる。

真剣な方はオプション料金を払うのも手だと思う。ケチってはダメ。登録して3ヶ月位すると落ち着いてくる。

文章がそれなりに書ける人はしっかり書いた方が良い。仕事のことや趣味、休日の過ごし方。この辺りを押さえたら問題なし。文章書けないは厳しい戦いであると思う。